老後を健やかにお過ごしいただく、そんな願いを込めた介護施設「清香園」。
充実した設備と心を込めたふれあいの精神で運営してまいります。

大地にしっかりと根をおろし、太陽を追い求める向日葵(ひまわり)。
その大輪の花の様に今日まで力強く、希望をもって人生を歩んでこられた諸先輩の方々。
今日、私がここまでこられましたのも、その様な多くの方々のおかげと深く感謝を申し上げる次第です。
さて、その様な皆様に育てていただきました私にとりまして気掛かりな風潮があります。それは昨今の、人に対する心遣いとやさしさの欠如に他ありません。
これからの高齢化社会に向けて、残された私の人生で何か出来る事はと考えた時、心からお年寄りを大切にし健康面からも安心してお過ごしいただく施設をと願っておりました。これからは、私の心と体が続く限り、そして私の意志を継ぐ人がいる限り、このような施設を通じてお役に立ちたいと思っております。
この度、おかげさまで、こうして皆様へご案内出来る運びとなりましたことは、私にとりましても大きな喜びとするところです。
キーワードは「やさしい心とこころで」。それは、地球へのやさしさであり、なによりも人へのやさしさであり、未来永劫不変であると思います。
特別養護老人ホーム「清香園」は医療機関との連携はもとより、リハビリ施設や介護サービスも含め、きめ細やかに対応をしてまいります。さらに可能な限り自立した生活を送るためのご支援もしてまいります。
どうぞ当施設をご利用下さり、充実した日々をお送り下さいますよう、ご案内申し上げます。

社会福祉法人特別養護老人ホーム「清香園」理事長